第14回eco検定解答速報

第14回eco検定を受験された皆様、お疲れ様でした。7月の検定は猛暑のなかでの学習、受験となり、暑さ対策に苦労されたことと思います。
環境教育フォーラム21では独自に第14回検定の解答をまとめました。あくまで当フォーラムの見解により作成したもので、後日、発表となる正解と異なることがあります。自己採点や学習の参考にご利用ください。

 

ダイ(1点×10) ○×問題テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
1 正しい文章。生物多様性の第一歩です。
2 「放出」ではありません。植物は二酸化炭素を光合成のために「吸収」し、酸素と有
機物をつくります
2 本文は「緑のダム」の説明。緑のカーテンは夏の暑さ対策です
1 公明党が憲法改正案として提案しましたが、現在は権利として認められていません
2 塩害は塩分を含む地下水の汲み上げ、灌漑により起こります
1 日本は2度の石油危機を経験し、徹底した省エネを進めました
2 カーシェアリングは複数の会員で車を共同で利用することです
1 企業グループ全体、製品のサプライチェーン全体で取り組むこともあります
1
2 日本は第二約束期間には参加せず、独自に取り組むことになっています
ダイ2モン-1(1点×5) 大気の役割についての問題テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
2 光合成
6 紫外線は放射線同様、DNAを破壊し、皮膚がんなどの原因となりますカンケイ
8 太古の地球にnオゾン層ができたことで、生物は海から陸に上がることができました
11 フロンガスにはオゾン層を破壊するものと破壊しないものがあります
14 水循環以外にも大気循環、海洋大循環などさまざまな循環により地球はバランスを
保っています
ダイ2モン-2(1点×5) 生物多様性の保全についての問題テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
1 うなぎなども今後、ワシントン条約で国際取引が規制される可能性がありますブツ
8 種の保存法 ワシントン条約違反の取引をすると同法で処罰されます
5 ラムサール条約ブツ
12 渡良瀬遊水地の登録は講座では足尾銅山鉱毒事件の関連で説明しました
14 (3)はいわゆるABSのこと。名古屋議定書がその枠組を定めています
ダイ(1点×5) 4択の語句選択テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
2 熱帯林の種類についての問題。モンスーンは季節風のことです。
モンダイ
1 LEDの説明です
3 再生利用が難しい廃棄物はサーマルリサイクルで熱を回収します
1 拡大生産者責任により、自動車メーカーは回収義務を負っていますタイワ
4 PM2.5の健康への影響をまとめた文章カツドウ
4 企業経営にあたってはステークホルダーの意見をよく聞くことが求められます
2 生態系サービスは「物質の提供」など4つに分類されます。
2 自然公園法により、現在、国土の14%が保護されています
4 メガソーラーと呼ばれています
2 液体で回収するとシェールオイルとなります
ダイ4モン テン(1点×10)日本の公害の歴史、流れをまとめた問題
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
2 人類による化石燃料の大量使用が気候変動を引き起こしましたニンゲンカンキョウカイギ
5 日本は経済成長を最優先する政策をとり、各地で産業公害を引き起こしますミライ
10 有機水銀が生物濃縮を起こして発生しました
12 カドミウム 骨をもろくし簡単に折れるようになりました
17 阿賀野川流域で発生、水俣病と同じ有機水銀が原因物質セイメイ
20 臨時国会を開き14にも上る法案を可決しましたワクグミジョウヤク
21 環境庁セキニン
4 産業公害が収束する一方で都市生活型公害が問題となってきました
25 光害は典型7公害ではありません。規制する法律もありません。ネン
8 感覚公害 騒音、振動、悪臭は典型7公害であり、規制法もあります。ケイザイ
ダイ5モン  (2点×5) 文章選択問題テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
この文章は共生の説明です。
3 地下水涵養はヒートアイランド、地盤沈下、地下水塩水化などの対策です
4 温暖化の原因は太陽ではなく人間活動によるものです
2 人間一人の環境負荷を面積に換算して示します
4 「持続可能な開発のための教育」はヨハネスブルグサミットで採択されました
ダイ6(1点×10) 4択の語句選択テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
2 環境アセスメント制度 戦略的環境アセスメントは出題されませんでした。
3 除染 なかなか進まず、効果についても疑問の声が高まっていますカツドウ
3 猛暑日  ボウシホウ
2 コンポスト 家庭やコミュニティでできる環境対策です
4 モントリオール議定書 4つの議定書の違いを問う問題チキュウオンダンカ
1 フランス 欧州有数の農業国でもあります。カッセイオデイホウ
3 日本の公害対策技術の問題。硫黄酸化物は脱硫装置で取り除きます
4 取引する際に相手に渡すことを義務づけているのはMSDSです
1 経済、社会、環境のそれぞれの面でバランスをとることが求められますオガサワラショトウ
産業廃棄物処理は静脈産業と呼ばれます
ダイ7問-1(1点×5)廃棄物とリサイクルについての問題テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
3 循環型社会
6 市区町村チサンチショウ
8 テレビ
10 フロン類
15 レアメタル
ダイ7問-2(1点×5) 水質汚濁と対策
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
3 栄養塩類は植物性プランクトンの養分となります
12 環境基準ノウギョウ
4 地下水コウガイモンダイ
8 生活環境を保全するうえで維持することが望ましい基準です
11 生活環境項目では15種類の排水基準が設定されています
ダイ(1点×10) 4択の文章選択テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
1 2は成長の限界、3はリオ宣言キョウセイ 4は我々の臨む未来
4 3はエルニーニョのこと
3 1はシックハウス症候群、2は黄砂
1 気候変動に関する政府間パネルのこと 2はITTOナゴヤギテイショ
3 2は燃料電池、4はコージェネレーションシステム
2 1はITSのこと
2 1はレスポンシブルケア、3はリスクコミュニケーション、4はPOPS条約
1 3は環境会計モンダイ
4 2はナショナルトラスト運動のこと
2 コベネフィットアプローチは日本のODAなどの手法として使われます
ダイ9(1点×10) 製品の環境配慮の問題テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
2 ライフサイクルアセスメント
6 天然資源ガイブフケイザイ
7 環境負荷物質トウキョウト
10 カーボンフットプリント
13 グリーンコンシューマー 
14 トップランナー方式
18 RoHS指令スイシン
20 REACH規則キホンケイカク
21 水俣条約カンキョウカイギ
24 拡大生産者責任
ダイ10モン テン (2点×5) 文章選択問題
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
2 種の多様性ではなく遺伝子の多様性です
4 先進国と途上国が協力するのはクリーン開発メカニズム。ETは先進国同士です
4 ポジティブではなくネガティブです
2 これはスマートタウンではなく、コンパクトシティの説明です
2 環境基本法の理念とは関係がありませんケイコク

【第14回eco検定の講評】
・公式テキストが3版になってから行われた12回、13回の検定は「PES(生態系サービスへの直接支払)」、「予防的措置」といったやや難解な用語に関する問題、国際条約の動向に関する問題が増え、合格率が大幅に下落しましたが、14回は以前からよく出題されている問題が中心となり、ある程度、勉強すれば合格ラインの70点は突破できる内容だったように思われます。
・公式テキストに重点を置いてバランスよく出題し、さらに、最近の環境問題の動向をふまえて、水俣条約や小型家電リサイクル、シェールガス、京都議定書第二約束期間などが出題されました。テキストには掲載されていませんが、こうしたニュース性が高く、重要な問題は出題される傾向にあります。当フォーラムのセミナーではこうした時事的なテーマも重点的にカバーしましたので、受講された方はできたのではないでしょうか。
・当フォーラムのセミナー受講者の皆様から自己採点の結果、合格できたようだといったご連絡を多数、いただきました。ありがとうございました。90点以上とれた方も少くありませんが、そうした方ができなかったのは、検定問題に1割前後は含まれている公式テキスト以外からの難問の出題でした。どんなに勉強しても100満点をとるのは難しいようです。90点位上なら十分、習得された知識を誇ってよいかと思います。