第15回eco検定の解答速報

 第15回eco検定を受験された皆様には大変、お疲れ様でした。環境教育フォーラム21では独自に第15回検定の解答をまとめました。あくまで当フォーラムの見解により作成したもので、後日、発表となる正解と異なることがあります。自己採点や学習の参考にご利用ください。

ダイ(1点×10) ○×問題テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
2 環境基本法では「自然環境」ではなく「人の健康または生活環境」と定義
1
2 都市型洪水は都市の排水能力を超える集中豪雨により起こります
1
2 分散型システムは地域単位でエネルギーを生産、消費します
1
2 エコマーク。タイプⅠの環境ラベルです
1 パソコンを含めるかは自治体によって差がありますが原則は対象
1
1
ダイ2モン-1(1点×5) 「地球の生命誕生」についての問題テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
3 原子バクテリアの誕生は生物多様性の第一歩です
5 植物の光合成により地球の環境は劇的に変化しますカンケイ
9 石灰岩
11 紫外線の下では生命は生存できません
13 化石 膨大な化石燃料が蓄積されました
ダイ2モン-2(1点×5) 「酸性雨」についての問題テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
2 酸性雨の定義はpH5.6以下ですブツ
5 硫黄 酸性雨の原因物質は硫黄酸化物です
7 溶解被害 ブツ
9 世界初の国境を越えての大気汚染防止条約です
12 国際協力といってもデータの収集・解析止まりです
ダイ(1点×10) 4択の語句選択テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
1 エルニーニョの説明モンダイ
3 サバンナは草原を意味します
3 イタイイタイ病
2 PM2.5のことタイワ
1 メタンは二酸化炭素より温暖化効果が高い温室効果ガスカツドウ
4 トップランナー制度の説明
4 モーダルシフト
2 消費行動となるとグリーンコンシューマーです
3 環境家計簿 最近、よく出題されます
1 SATOYAMAイニシアティブ
ダイ4モン テン(1点×10)生物多様性と国家戦略に関する問題
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
2 ミレニアム生態系評価ニンゲンカンキョウカイギ
7 調整ミライ
6 文化
4 基盤
10 レッドリストセイメイ
14 ニホンウナギワクグミジョウヤク
16 生物多様性基本法セキニン
 20  外来種
 21  地球温暖化
ネン
25 自然共生社会
ダイ5モン  (2点×5) 文章選択問題テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
4 生物濃縮とは食物連鎖の通じて有害物質の濃度が増加する現象
2 騒音には環境基準があります
2 オゾン層の破壊物質はVOCではなくフロンです
3 湿地の保全とワイズユースはラムサール条約です
2 3Rの原則。順番が違います
ダイ6(1点×10) 4択の語句選択テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
3 地下水
2 豊島(てしま)。香川県にあります。カツドウ
2 災害廃棄物 2013年度中に宮城県と岩手県の処理が完了の予定です ボウシホウ
1 サヘル地方
4 自然再生推進法チキュウオンダンカ
3 フードマイレージカッセイオデイホウ
1 省エネ法に基づく省エネマーク
1 エシカル 児童労働などが問題となり商品の不買運動も起きています
3 ローマクラブオガサワラショトウ
4 待機電力
ダイ7問-1(1点×5)ヒートアイランド現象についての問題テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
1 蒸発 水が蒸発する際の気化熱で周囲を冷やします
4 吸収・蓄熱 吸収した熱は輻射熱となり都市を温めますチサンチショウ
5 風通し
8 輻射熱
12 屋上緑化
ダイ7問-2(1点×5) 化学物質の環境リスクについての問題
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
3 PCB
4 ダイオキシン類ノウギョウ
8 ゴミ焼却炉コウガイモンダイ
11 レスポンシブル・ケア
15 リスクコミュニケーション
ダイ(1点×10) 4択の文章選択テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
1 緑のダム
2 スターンレビュー
4 不都合な真実
2 カルタヘナ議定書ナゴヤギテイショ
3 環境アセスメント
2 グリーン購入
3 トレーサビリティ
4 シックハウス症候群モンダイ
4 コミュニティビジネス
1 シェールガス
ダイ9(1点×10) 企業の社会的責任の変遷の問題テン
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
産業公害
5 オイルショック
7 メセナ活動トウキョウト
10 企業行動憲章
13 環境報告書
14 トリプルボトムライン
17 社会的責任投資スイシン
20 サスティナビリティキホンケイカク
24 ステークホルダー
26 ISO26000
ダイ10モン テン (2点×5) 企業の社会的責任の変遷の問題
問題モンダイ 解答カイトウ 解説カイセツ
3 土壌汚染は長期に汚染状態が続くのが課題です
4 コージェネレーションシステムの説明
1 車体の軽量化につながりガソリンを節約できます
2 ISO14001では特定の改善項目について必ず取り組む必要はありません
3 バックキャスティングアプローチではなくコベネフィットアプローチケイコク

【第15回eco検定の講評】
・公式テキストが3版になってから行われた12回、13回の検定は「PES(生態系サービスへの直接支払い)」、「予防的措置」といったやや難解な用語に関する問題、国際条約の動向に関する問題が増え、合格率が大幅に下落しましたが、14回に続いて今回も以前からよく出題されている問題が中心となり、ある程度、勉強すれば合格ラインの70点は突破できる内容だったように思われます。エシカル、コベネフィットアプローチなど難解な用語も目立ちましたが、当フォーラムの講座ではほとんど説明した内容ですので、しっかり復習していただければほとんどの問題は解けたと思います。
・ただし、現在、日本の環境問題、課題としてクローズアップされている地球温暖化対策に関する国際的な動向、エネルギー問題などはあえて避けたようで、バランスを少し欠いていると感じた方も少なくなかったと思います。次回はこうした問題が中心になる可能性があります。また、14回では時事問題にをテーマにした設問が目立ちましたが、今回は少ないという印象です。福島原発問題、東日本大震災からの復興など25年度環境白書で大きな柱として取り上げられているテーマについても、微妙な問題があり、政治状況などを配慮してあえて触れなかったという印象を受けました。