学習アプリ

【アンドロイド、iPhoneの「eco検定」学習アプリ】
❏おすすめのポイント
・いつでも、どこでも、手軽に効率的な学習ができる
・テーマ別に模擬問題を反復学習、合格に必要な知識が身につく
・習熟度をアプリでチェック、ゲーム感覚で学力アップ
公式テキスト第6版に対応、豊富な問題量、充実した解説
iPhone、アンドロイドに対応、3部構成、1部360円と低料金

❏アプリは下記アプリ紹介の下部にあるアンドロイド、iPhoneアプリへの案内ページへのリンクをたどり、各ページで購入してください。
❏利用方法はアンドロイド版iPhone版の利用案内ページをご参照ください。
❏新たにKindle版の電子テキストも作成しました。スマホだけでなくパソコンでもご利用いただけます。
※アンドロイド版案内PDF(QRコードあり)
※iPhone版案内PDF(QRコードあり)

❏アプリ紹介
第1部 地球の環境と課題

【第1部の学習内容】
・人類は18世紀にイギリスで始まった産業革命以降、人類は地球規模で様々な課題に直面しています。産業革命以降、人類が環境問題にどのように取り組んできたのか、環境学習のポイントを学習します。
[地球の自然環境]
・人類は地球の自然環境から様々な恵みを受け取っています。地球の成り立ち、大気や海、森林の役割、生態系など地球の自然環境の基礎知識を習得します。
[地球社会の課題]
・地球社会は急速な人口の増加などにともない様々な課題に直面しています。食料や水、資源の制約、都市化に伴う環境問題、貧困や格差の広がりなど現在の地球社会が抱える様々な課題を学習します。
アンドロイド版 Googleページからダウンロード
iPhone版    App Storeページからダウンロード

第2部 環境問題を知る

[地球環境問題]
・地球環境問題とは条約などを結び、参加国が協力して解決を図る地球規模の環境問題です。収録内容は下記の通り。
○「地球温暖化問題」=温暖化のメカニズムと影響、国際的な対応、パリ協定の行方、日本の温暖化対策、企業、消費者の対応など。
○「エネルギー問題」=温暖化と表裏一体の関係にあるエネルギー問題に世界、日本はどのように取り組んでいるか。太陽光、風力など再生可能エネルギー普及の取り組み、原発問題、家庭に普及する省エネ機器など。
○「生物多様性の保全」=生物多様性とはなにか、生物多様性条約、ワシントン条約などせ生物多様性保全のための国際的な取り組み、わが国の生物多様性保全の取り組みなど
○「その他の地球環境問題」=オゾン層の保護、PM2.5や黄砂など長距離越境大気汚染など。
[地域環境問題]
○「典型7公害」=大気汚染、水質汚濁、騒音、土壌汚染など身近な公害である典型7公害を習得
○「その他の地域環境問題=ヒートアイランド現象、自動車による環境汚染など主に都市化に伴う環境問題など
アンドロイド版 Googleページか らダウンロード
iPhone版   App Storeページからダウンロード

◎第3部 環境と経済社会


[化学物質対策]
・世界規模で規制強化の方向に進む化学物質の管理の動向、化学物質の危険性、日本の取り組み
[震災・原発事故]
・2011年の東日本大震災、福島原発事故対策と環境行政、放射能汚染と対策、もんじゅ廃炉決定など核燃料サイクルの課題
[循環型社会]
・廃棄物問題の課題と対策、3Rと循環型社会の構築、循環型社会推進基本計画など
[持続可能な社会]
・「持続可能な開発目標」(SDGs)の設定など持続可能な社会をつくるための世界の取り組み、環境基本法、環境影響評価など日本の制度、基本原則
[環境と経済・社会]
・環境保全に対する各種の取り組み、環境マネジメントシステム、CSR、環境報告書など企業の取り組み
[環境と市民]
・市民レベルでの環境問題への取り組み、消費者市民社会の構築、環境とライフスタイルなど
アンドロイド版 Googleページからダウンロード
iPhone版   App Storeページからダウンロード