eco検定合格対策重要ポイント講座第1部「地球の環境と課題」

・eco検定の重要ポイントを問題と解説で実践的に習得
・300円で環境教育フォーラムのeco検定講座をアマゾンのkindleでスマホなどで手軽に学習

購入はこちらから
<第一部の内容:これがわかれば合格点!>

第1章 環境問題の重要ポイント
第1問 「環境」とはどのような意味ですか。どのような内容、範囲が含まれますか。
第2問 「環境問題」はいつごろ、どのように始まったのですか。
第3問 環境問題のなかで、「地球環境問題」とはどのようなものですか。
第4問 環境問題のなかで、「地域環境問題」とはどのようなものですか。
第5問 ローマクラブの「成長の限界」とはなんですか。世界にどのような影響を与えましたか。
第6問 1972年の国連人間環境会議で設立された「国連環境計画」とはどのような組織ですか。
第7問 1972年の国連人間環境会議で採択された宣言はどのようなものですか。
第8問 国連の「環境と開発に関する世界委員会」が提起した環境問題に取り組むうえでの原則とはどのようなものですか。
第9問 1992年に開催された「地球サミット」はどのような成果をあげましたか。
第10問 「地球サミット」で明らかとなった先進国と途上国の対立を解決するために生まれた原則とはどのようなものですか。
第11問 国連が環境問題をテーマに開催した首脳レベルの国際会議はどのような成果をあげてきましたか。
第12問 国連開発計画が年次報告書に掲載している指数とはどのようなものですか。
第13問 日本の環境問題の原点といわれる「公害」はいつごろどこで起きましたか。
第14問 日本の高度成長期に発生した4大公害病とその原因物質とはなんですか。
第15問 世界に「公害」として大きな衝撃を与えた「ロンドンスモッグ事件」とはどのようなものでしたか。
第16問 日本の環境対策への取り組みはいつごろ、どのような形で始まりましたか。
第17問 日本は公害関連の法律をどのように整備しましたか。
第18問 2000年は「循環型社会元年」といわれますが、どのような取り組みを行いましたか。
第19問 日本は「持続可能な社会」づくりにどのような形で取り組んでいますか。
第20問 日本は高度成長期の公害に対応するためどのような対策技術を普及させましたか。
第21問 2002年の「ヨハネスブルグサミット」で日本が提案した環境教育のキャンペーンをなんといいますか。
第22問 持続可能な社会を実現するための手法として適しているといわれるのはどのようなものですか。
第23問 人間1人当たりの地球環境への依存度を示す指数をなんといいますか。
第24問 地球サミットで採択された持続可能な開発を実現するための行動計画とはどのようなものですか。
第25問 環境と開発に関する世界委員会(ブルントラント委員会)が「持続可能な開発」を定義した報告書はなんといいますか。
第26問 「人間環境宣言」の内容、目的はどのようなものですか。
第27問 地球サミットで採択されたリオ・デ・ジャネイロ宣言に含まれた重要な原則とはどのようなものですか。

第2章 地球社会の課題
第1問 地球の環境問題を考えるうえで、もっとも深刻なのは人口の急増ですが、100億人を突破するのはいつごろですか。
第2問 食料など地球の資源は限られていますが、地球で生存可能な人口はどのくらいでしょうか。
第3問 都市への人口集中が進むとどのような環境問題が起きますか。
第4問 日本の人口2008年以降、減少していますが、人口減少は環境面でどのような問題を起こしますか。
第5問 米国で生まれた経済政策で、不況を克服するために環境分野に積極的に投資をすることをなんといいますか。
第6問 経済と環境は密接な関係がありますが、経済成長と成長に伴う環境負荷を切り離す環境対策をなんといいますか。
第7問 公害のように経済活動などに直接関係のない第3者が不利益を被ることをなんといいますか。
第8問 人口増加や途上国の経済成長などにより、世界の食料の需要と供給はどのような状況になりますか。
第9問 世界的に増加している魚介類の需要にどのように対応しているのですか。
第10問 天然資源は採取、製造などの際に環境に負荷をかけますが、人類の資源利用はどのように増加していますか。
第11問 資源を採取・採掘する際に発生する土砂などは環境に余分な負荷をかけますが、なんとよばれますか。
第12問 貧困は環境問題を生む大きな原因と考えられていますが、世界は貧困対策にどのような形で取り組みを始めましたか。
第13問 最貧国とはどのような意味ですか。また、世界で貧困層が多いのはどの地域ですか。
第14問 世界的にみると所得(富)の格差はどのような状況ですか。
第15問 欧米などの先進国でも国内での所得格差が広がっていますが、どのように調べることができますか。
第16問 バックミンスター・フラーは資源の有限性などから地球を何に例えましたか。

第3章 地球の自然環境
第1問 地球上の生命はいつどのように誕生したのですか。
第2問 原始の地球をおおっていた二酸化炭素はどのように減少していきましたか。
第3問 約27億年前に誕生した「シアノバクテリア」は地球にどのような変化をもたらしましたか。
第4問 光合成によって供給された酸素は上空にオゾン層を形成し、どのような役割を果たしましたか。
第5問 石油、石炭などの化石燃料はどのようにしてつくられたのですか。
第6問 大気中に占める二酸化炭素の割合はどの位ですか。
第7問 地球をおおっている大気圏はどのような構造になっていますか。
第8問 太陽エネルギーによって起きる大気の移動は地球環境にどのような影響を与えていますか。
第9問 生物は水がないと生きていけませんが、地球上で生物が利用できる淡水の量はどの程度ありますか。
第10問 水が気体、液体、固体に形を変えながら循環することで、どのような影響を与えていますか。
第11問 川は生活に必要な水資源を供給以外に、どのような役割をしていますか。
第12問 地球の気候に大きな影響を与える海洋の循環とはどのようなものですか。
第13問 海洋による二酸化炭素の貯蔵機能はなんと呼ばれ、どのような役割を果たしていますか。
第14問 人類が排出した二酸化炭素は海洋にどのような影響を与えていますか。
第15問 地球の気象に大きな影響を与える南米ペルー沖の現象とはどのようなものですか。
第16問 森林は地球環境保全に大きな役割を果たしていますが、人間活動などによってどの程度、減少していますか。
第17問 森林の役割のなかで「緑のダム」と呼ばれるのはどのようなものですか。
第18問 熱帯林のなかで「マングローブ林」とはどのような森ですか。
第19問 熱帯多雨林は地球環境にもっとも重要な役割を果たしているといわれますが、なぜですか。
第20問 生態系のなかで「土壌生物」はどのような役割を果たしていますか。
第21問 人類は自然環境から様々な恵みを受け取っていますが、こうした自然界の仕組みをなんといいますか。
第22問 生態系で植物のように自分で栄養をつくれる生物はなんと呼ばれますか。
第23問 生態系で「食べる-食べられる」の関係をなんといいますか。
第24問 食物連鎖の関係を量的に示したものをなんといいますか。
第25問 生態系での生物の結びつきで、お互いに利益を与え合う関係をなんといいますか。
第26問 食物連鎖により生物の体内に有害物質が濃縮する現象をなんといいますか。

購入はこちらから