「what’s new」カテゴリーアーカイブ

米主要企業がトランプ次期大統領にパリ協定順守を要請

ヒューレッド・パッカード、ギャップなど米の600以上の企業、団体がトランプ次期大統領にパリ協定順守を要請した。オバマ大統領も最後の演説で温暖化対策の重要性を訴えたが、トランプ氏が耳を傾けるかどうか?

トランプ次期大統領は選挙中からパリ協定離脱を宣言。オバマ政権とともに温暖化対策に積極的な姿勢を見せている中国をやり玉にあげ、さらにトランプ政権での米環境保護局長官に温暖化懐疑派の人物を据えるなど、反パリ協定の姿勢を鮮明にしている。

米政府機関がグリーンランドの氷床の大規模融解を報告

米海洋大気庁が北極圏の2016年の調査報告として、陸地の平均気温は過去最高を記録、グリーンランドで大規模な氷床の融解が進んでいることを明らかにした。グリーランド氷床がすべて融解すると海面は7メートル上昇、東京都心部も水没するなど世界に深刻な影響を与える。
この調査は北極圏全体の環境動向をまとめており、気温の上昇は地球の他の地域と比べて2倍のペースで上昇を続けていること、積雪、海氷の大幅な減少、海面水温の上昇など北極圏の環境が劇的に変化していることを示している。北極圏の変化は当然、地球環境全体に影響を及ぼし、偏西風の流れが変わるなど日本にも甚大が影響が出ることが想定される。