eco検定の学習法

■eco検定とは
◎eco検定は、正式には環境社会検定といい、東京商工会議所の主催により、7月と12月の年2回実施。2017年は7月23日、12月17日に実施されます。
◎eco検定は仕事や社会活動に必要となる環境知識の習得が目的です。100点満点で70点以上で合格ですが、90点以上とれる方は相当なレベルの知識を持っていると自信を持ってよいでしょう。
こうした知識は環境対策だけでなく、新商品開発、新ビジネスの立案などにも役立ち、キャリアアップにもつながります。就職活動にも役立つ知識で、社会人だけでなく多くの大学生も受験しています。
◎しかしながら、別表の合格率の推移を見ると、50%前後が多く、簡単には合格できない検定です。
・・続きを読む

■eco検定の出題範囲と学習法
・eco検定は決して簡単な検定ではありません。合格率は50%台という前提で、合格対策を進めましょう。
・eco検定の問題の8割以上は公式テキストから出題されます。学習の基本はあくまでも公式テキストです。公式テキストは2017年1月ごろに第6版が発売されます。
・ただし、公式テキストの学習する範囲は広く、地球の成り立ちから公害、環境問題、環境関連の国際条約、環境法、環境行政、CSRなど企業の環境対策、消費者に身近な環境問題などに及び、あまりに幅広い内容に驚く人は少なくありません。
・・続きを読む

キンドル版電子テキストのご案内
◇eco検定重要ポイント講座 第1部: 地球の環境と課題
◇eco検定重要ポイント講座 第2部: 地球環境問題
◇eco検定重要ポイント講座 第3部: 地域環境問題
◇eco検定重要ポイント講座 第4部: 持続可能な社会
◇eco検定重要ポイント講座 第5部: 環境と経済・市民